忍者ブログ
【弐代目】そこはかとなく、それらしく、つらつらと。

どこからか湧いて出た古本を梱包用フィルムでぐるぐる巻きにしつつ箱にぶっ混む簡単ではない
お仕事・・・てっぺんを平らにするの難しいわ積み木のようだわ。あと値札シールが残ってるやつは
剥がさないとなので爪とセロハンテープでチミチミ取って・・・る間は本が床に散らかってるので
ストーブ点けられんし指先は冷たいしシールは取れんしチミチミ。あとは箱のサイズが寸法ギリギリと
云うかギリギリセウトな感じでシビア過ぎるのでそこはとても心配ですけど箱減らすほど
売出しを諦めるのはムリ!且つ新しい箱貰ってくるのは面倒!!つって、こんなものぐさじゃあ
確かに片付かんわな・・・みたいな。じつと床見る。片付かんわな(二回目)
今日は事厶所に保険証返しに行くついでに御松印ステッカー貰いに県庁とか手塚治虫記念館とか
巡ってきました。県庁って地下あったんや~、と云うか県庁自体初めて入った気がする。
特に入る目的も無いしそもそもこれで開いてんのか・・・って薄暗さで正直一旦通り過ぎましたわ。
冬休みに入ったようなのでそこそこ人出あるんちゃうかと心配したけどそんなことは無かった。
流石に。前代未聞の県庁前に行列?!まで覚悟したけどそんなことは無かった。流石に。
カイロと県内の観光案内パンフレット貰ったけど、パンフレットの表紙になってるコラージュが
以前から気になってたので紙媒体GET出来て密かに嬉しいな~。
さて事厶所の用事(また変な進捗パネル登場しててわろた。それ好きやな)済ませて宝塚方面へ。
記念館のステッカーまだ残ってたけど、県庁みたいにそれなりのカウンターとかは無くて、
入口のチケット売場のおねえさんの脇にある低いテーブルにレシート立てみたいなものが
置いてあって案内も特になくホント置いてあるだけ・・・って感じでダイジョブかなこれと
何となく心配になりました。
で、折角記念館に来たので上にある読書スペースで奇子とユニコ読んでから帰りました。
前者は以前から気になってたけど、後者はたまたま館内でやってた80年代女の子向けキャラグッズ
特集の中にユニコが入ってて、横に飾ってあった原稿を見てどうも思ってた作品と違うな?と
気が付いてそのまま読んだら何だこれ結構可哀相・・・ユニコただただ可愛いし・・・ユニコただの
可愛いマスコットじゃなかったんや・・・。手塚作品は奥が深過ぎてホント時間が許す限り読破して
行きたいけどもうちょっと近所やったらな!!!と云う心の叫びを秘めたまま買い物して帰った。
先日また買ってしまった毛糸を早速試してみるぜ!と思い立ってリリアンでむしむしやって、
フリンジはどうも巧く行かんのでまた両端ポンポン仕様に戻しました。毛糸がやや太くなったので
全体的にもやや太ましいけど色味が重要やったのでヨシとする。ただ太い毛糸でポンポン作って
直径減らしてくとどうしても結び目の境界線が出やすくなって気になるっちゃ気になるけど・・・
色合いはいいよな・・・(くどい)
昨日リリアンで2トーン編めた~と云うことで、端をポンポンじゃなくてどーにかフリンジ版
作れないかなぁと思って手始めにフリンジってどないして作るのかな~と調べてみたら何か
結構ふわっと、と云うかあれそんだけ?みたいな結び方で出来てると知って思いの外驚いたよ。
あれ引っ張ったらモソっともろとも取れる可能性あんだなぁ。と思いつつもそもそ出来損ないの
筆みたいなフリンジ出来ました。概ねヨシ。あと久々にあのはなを一通り観たけどやっぱ泣くわ~
無理~~堪えられない~~~。元々こんちゃん目当てで観たけどもしかしなくても入野さんと
櫻井兄貴居るし何かすげぇなホント。数年後どうなってんだよニッポン(某ニートを横目に)
リリアンで色変えとか出来ないのかなぁ~とぼんやり検索かけたら試してる人居たー!!!
アクリルたわしだったんですけども。構造は一緒なんで気にしない。しかし今まで単色でガーッと
しか編んだことないので大体仕上がりサイズ全長何センチにどんだけ毛糸費やしてるのか
分からんもんで、その計算から~って大凡で作り始めたものの勘の悪さも手伝って初代は闇に
葬られることが決定しました。だ、ダイジョブ作った結果から次の計算が出来たので決して
無駄には・・・うん・・・。ポンポンの密度はいい感じになって来ました。
チョ○メ登録して大体1週間・・・。登録後数日は全然来なかったのに週明けあたりから1日に
平均2通来るようになってすっかり心臓も鍛わったのでもう驚きませんわ。いや頻度の高さには
驚くけど(笑)週末は忙しいのかな~。フリーになってから私があまり探してないのもあるけど
活動が見えにくく・・・なったような・・・いや主にチョク○するようになったからかブログの更新が
無くなったのでどうなんかな~~~って気になってたので、一先ずこれで安心。
この心境・・・親戚かナンかか。
今日はひたすら万年筆のペン先洗浄を眺めて半日終わりました。通常の水性インクの方は
ともかく、顔料インクの方を阿呆なことに放置したため、ちょっとやそっとじゃフローが
回復しなくて5分の1くらいインク残ってたけどカートリッジ捨てて一晩つけ置きしておこう・・・。
しかしメーカーの違う万年筆を2本洗浄したけど、ペン芯を丸ごと水に沈めた時にセー○ーの方が
やたらと周辺に細かい気泡がつくの何でやろ。もう一方はパイ○ットのなんですが、水に沈めても
気泡は付かないけど、大体インク落としてあとは外気に晒して乾燥させ・・・るのは分かる、
分かるが、確かにカートリッジ側から通って水(で薄まったインク)が溜った部分から徐々に水分が
無くなっていってるの・・・こ、ここ(大先)の水分は何処行ったんや・・・?ってなってる。
何れもクリアカラーの胴体なのでインク溜まってるとことか一目瞭然なんですけど、
この隙間には何処から辿り着けんの?みたいな部分が多過ぎて眺めてるだけで面白いわ・・・。
つって半日終わったわけです。解説おわり。

あ、因みに今日もチョ○メ来ました。宣伝有りだったので3通も来てましたけどそのうち1通は
ブログ更新しました!って内容でした。いや別にいいっちゃいいんですけど、何だこれ。
そしてパソコン点けたのにブログ見に行くの忘れたって云うね。駄目だこりゃ。
PR
ブログ内検索
プロフィール
名前:
まちゃひこ
本家:
職業:
No w hrere
フリーエリア




KOBE鉄人PROJECT

扇×ヴィレッタアンソロジー企画「Life is beautiful」

バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]