忍者ブログ
【弐代目】そこはかとなく、それらしく、つらつらと。

データの扱いが悪過ぎって云うか雑すぎやしないか売りもんなんやで…怖…でも説明しても
分かんなさそうやし、そも説明しても分からんからデータ上書きとかやらかすんやろけど…怖…。
今ぶっちゃけ優先順位が分からなくなってきてるから思い出した順に片付けてるけどホントに
大型原稿入稿出来んのかな?!企画サイドのやる気が全く感じられなくて、故に私も呑気に
構えてるけどスケジュール見てたらやな予感しかしないよな…いいやもうあとは金払って
もらうし払ってくれないなら頓挫するだけ人件費ドブに捨てただけだわもう知らーん!!!
プラケースの印字の消し方を調べてたら、すっげナチュラルにコンパウンドとか出してきてる
けどコンパウンドそんなにメジャーなもんかね…私が知らんかっただけなんかね…。
今日も各店に脅迫じみた電話をしながら入稿スケジュール真っ白(でもギリギリ)の原稿を進めたり
してました。やらかしちゃった御方がやらかしちゃった故に押収されっぱなしのパソコンの
代わりが欲しいと発注をしてきたのはいいんですが、どうやらも少ししたら休暇に入られるそうで…
あれパソコン別に要らなくね(真顔)ってかやらかしちゃったの自分なんやから以降は自腹で
買うべきじゃね、って云うか無くて困るほどの作業し(割愛)どうあっても言動ひとつ理解
出来ないから、そろそろ国と云うか星が違う可能性を疑わなければならない。ほしかえろ。
今日はまさかの買い物のためだけに街に繰り出したよ晴れてたしね!珍しいことしたのに!!
あ、でも話に聞いていた友人が地下商店街で働いてるよ情報を元に凸してったら本当に居たので
何も買わないくせに冷やかしに行って来ました。業務妨害か。あとで友人のついった見に行ったら
数年ぶりに会った!!!て書いてあったけどどの位ぶりで最後に会ったのいつだっけ・・・?って
なってる私相当友達甲斐のないヤツだと思うんですけど本当にすみませんでした(平謝り)
とりあえず収納用に小型のOPP袋を確保して、割引券があるうちにずっと欲しかったおもしろ
砂時計と印刷用和紙を買って大体3時間くらいの外出でしたがやばい街人いっぱいつかれる・・・。
帰ってきた時の地元ののどかな空気と人口密度の低さすっげえ落ち着く・・・。
今日むっちゃ作業進んだんじゃないかしら。やっぱ指導者がしっかりしてると後の手順も
スムーズに行くナァ~途中で権限戻すとか云ってるけど製作サイドとしては勘弁して欲しいナァ~
つって製作関わってんの主に私だけなんですけどね。内容はほぼほぼ模倣なんで楽っちゃ
楽と云うか以前からパーツだけはちょいちょい作ってたのがやっと役立ってきました。
でもまだ一番面倒な部分の原稿が真っ白なんよなーどうすんのかなーはよしてくれんかなー。
***
6年経って分かることもあって知ることもあって変わらないこともあるのはウチと一緒。かな。
いやいつものことなんですけどね…向こうは営業さんだからこんな1件や2件の取り損ね屁でもな…
すみません…。先日上の人が撤退したお店がモールで処分して貰う様放置してったプリンタを
拾ってきて(みみっちぃ)使えるかどうか調べて!って云われて(せせこましい)本体預かったら
インクカートリッジ入ってなくてこれ動作確認のためだけに新品買うんです?(みっともない)って
聞いたら買うと仰るので一緒に預かってきた空カートリッジのパッケージ見ながら発注したら、
どうやら引き取ってきた本体とは何の関係もありませんなカートリッジで無理矢理突っ込んだら
インク蓋は閉まったから何とかなるかなー思ったけどやっぱチップで弾かれた(もうあきらめろ)
ので渋々もっかい正しいの買い直してセットしたら受信するだけして出力してなかったFAXが
ジャカスカ出て来て50枚くらい紙無駄になった(ゆるさん)上に印刷品質カッスカスでヘッドクリーニング
3回位フルでやったらやっと見られる程度になったけど、ここまで簡単な文章っぽいの60枚位しか
刷ってないのに新品セットしたはずのインクが既に1/4消費されている件について。燃費悪過ぎる
にも程がないか…?もうはやく棄てよ。貧乏っちいことしてっから貧乏なんだって。な!
もう上の人が超ハイセンス過ぎて誰もついてけないよすげーな真後ろに向かって全力前進と来た
もんだよ水平線の彼方だよ。面白いのでもう何も云いませんが今年の大体の状況が掴めました、
去年よりきっと駄目でしょう。あー残念(棒)私は今ある原稿やっつけるのに必死でそれどころじゃ
ない。原稿裏面の内容指示が来てないから真っ白なんですが週明けには入稿なんじゃ。
真っ白のまま入稿とかやっちゃうか?今後起こるであろう惨事の前哨戦みたいでウケるわ~
ははは~もう帰りた~い!
今日はやったら寒い中、バロック時代の画家の展示会行って来ました~。何となく目に付いたので
音声ガイド借りてみたんですが、基本的に各作品の添え書きには作者の略歴しか書いてない
ところを音声ガイドは作品の解説もしてくれるので、見るポイントとかアドバイス貰えてなかなか
面白かったです。てか母とかは襟立の繊細な描写とか筆一本でどうやって描いてんのやろー!とか
技量に関して感心してらしたんですが、私としては技量もさることながら、光(ハイライト)の
置き方とか陰影の落ち方、光源から直接受けた光と反射光と環境光の色味の違い、あと実物が
あるでも無い(天使とか)架空の人や物を限りなくリアルに表現する能力云々概ね空間に関してですが
思うところいっぱい有り過ぎて時代背景とかそっちのけでした。すごいもんはいつの時代でも
すごい。あと個人蔵の印象派の絵画も良かったなぁ。やっぱハイライトに置く色の選び方が
最近はよく気になります。頭の中のイメージを明確に出力できる技術・・・ほ、ほしい・・・。
PR
ブログ内検索
プロフィール
名前:
まちゃひこ
本家:
職業:
No w hrere
フリーエリア




KOBE鉄人PROJECT

扇×ヴィレッタアンソロジー企画「Life is beautiful」

バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]